イネコキ風景

イネコキ風景たって…わからない人のほうが多いよねぇ~~
イネコキ・・・地域によっては脱穀ともいうそうな…
アハハ~~あくまでも、わが地を基準に~~

当日は厳しい小姑がいないので~~
お昼とともに  も持参
いやいや~~~厳しいなんて言うと義妹に悪いねぇ…
ま、手伝いもせんのに暢気にパチリコ・・・って考えるほうが間違っとる!はい!たしかに!
自分でもそう思っとりますです~~~

でもなぁ…せっかくのイネコキ風景・・・撮りたいよ~~
皆さんも見たいやろ?田舎の生活~
へ?みとない?そんなこと言わんと見てやっておくんなさいよ~~

先日の台風の後、余波で?稲架が倒れました!
すくない人数でこれを起こして稲架建て直し、稲もかけ替えるなんて時間ござらん…
ってことで、こうして恐竜のような姿をさらしながらの作業~~

IMG_1218.jpg

まぁその後雨が降らなかったのが幸い!
ごっこと(難解語!)ハーベスター(だと思うんだけど…)に稲束を入れていきます。
家で使ってるのは旧式?安い手?
袋に入った重い籾は横の稲わらの上へ…
その後これをまた移動しなくちゃいけない…

IMG_1219-1.jpg

でも、お隣の田ではこんな風に一杯になったのはすぐ後ろの荷台?に載せて移動できる~~
いっぱいになったら横のと付け替えて?
いいなぁ…
って、わたしゃぁ手伝わんのやで、うらやましがるのは変だけど…

IMG_1234.jpg

もう、ね・・・いっそのことコンバインでガァ~~ってのにかえたら?と思うんだけど…
そしたら稲架を立てる必要もないし、風で倒れる心配もしなくていい…脱穀もせんでもええ…
第一に! それでなくても作業するほうが年食ってあちこちガタが来てる・・・
運転手殿と、義妹の旦那にそう進言したら~~
だしかん!一言のもとに却下~~~~!

この稲わらが取れなくなる…
それに、稲架で天日干ししたお米、コンバインで刈って乾燥機に入れたものとは比べもんにならんそうです・・・
第一に、自分ちで作ったお米を食べれなくなるんだって…
全部混ざってしまうから、山姥んちのだか、雪男んちのだかわからんようになるんだって~~

IMG_1227.jpg

フ~~ン・・・・そんなもんかねぇ…
ずっと以前にコンバインで刈ったところではもう田打ちしてるというのに…
IMG_1222.jpg

うちではイネコキ終わってから稲架片づけたりの仕事がまた山積みだよ~~

まぁね…山姥が何言おうと、そりゃ何もせんものの戯言?扱いされるし…

ま、いっか…労働は男衆に任せて~~~

その後山姥がお昼までに何をしてたか、というと~~~

早くに稲刈り終った田んぼにはカエルドンの格好の隠れ家になる林(!)ができとります~

IMG_1223.jpg

カエルとのかくれんぼに飽きたら…
横のナツメの木から実をもいでパックン!
生のナツメ、人によってはリンゴのような味だというけど…う~~ん…そうかなぁ…
小さすぎてようわからんぞ…

IMG_1236.jpg

その辺ぶらついて…
栗のイガ発見!

IMG_1240.jpg

長靴で苦心して開いてみる…
当然のことながら…こんな風に落ちてる青いイガは虫食いざます~

IMG_1241.jpg

まだ一区切りつかんのかなぁ…
せっかくの豚汁、冷めてまうぞ…と思いながら…

ポカ~~ンと空を見る…
やっぱ秋の空だなぁ~~~

IMG_1235.jpg

遠く…はるか遠くに見ゆるは…笠ヶ岳じゃろか・・・・

IMG_1238.jpg

ようやく「お~~い、飯!」と呼ぶ声が…
山姥も仕事手伝わんでも、ちゃんとお昼は食べるぜな~~~

青空の下!おにぎりが美味しゅうござります~~~
働いた後ならもっと美味しかろうなぁ~~

本日もお付き合い、ありがとうございました。


にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/09/30 ] 未分類 | TB(-) | CM(10)