棚田と板倉の里・・種蔵集落

池ヶ原湿原のあと、寄り道をしてくださいました!

飛騨市宮川町にある日本の原風景ともいえるとても素朴な集落・・・種蔵

山姥同じ飛騨市なので何回か行ったことはありますがこの時期は初めて~~ 

棚田の水田はもう本当に少なくなってしまいました・・・
IMG_3551.jpg

ほかの田んぼはもう荒れてますね・・・・
IMG_3552.jpg

この棚田を作るにあたっては大変な年月がかかったそうです。

ずっと以前にもらっていた【散策の手引き】
よろしかったら読んでみてください。
IMG_4464_20150530202040b61.jpg

IMG_4465.jpg

その時に作られた石垣でしょうか・・・
IMG_3487_20150528200139898.jpg

上から見ると・・・
IMG_3511_20150528200140719.jpg

こんなに狭い棚田、小さな農機具しか使えないんでしょうねぇ・・・
IMG_3514_20150528200142012.jpg

足元の石畳も運び上げて敷くのはずいぶん難儀だったことと・・・
IMG_3529_2015052820014379a.jpg


IMG_3536.jpg

この棚田は今は茗荷を栽培されています。
IMG_3545_20150528200209be8.jpg

集落の様子・・・
IMG_3560_201505282002143ec.jpg

IMG_3564_20150528200215c32.jpg

一番手前は搗き屋・・・左は板倉のとても清潔なトイレです。
IMG_3567.jpg

「飛騨まんが王国」のマスコットキャラクターの「だいこん君」と清流宮川のアユと旧町章が描かれてた汚水管マンホールの蓋 ・・・・

IMG_3581_201505282002432ce.jpg

スカンポがやけに大きく見えるけど・・・もちろん、後ろの建物の方がず~っと大きいですよ~~
IMG_3588_2015052820024528c.jpg

道案内?してくれたチンチンドリさん~~~(ハクセキレイ)
IMG_3604_201505282002462dd.jpg

三階建の建物もありますね。

IMG_3638_2015052820024882c.jpg

          本日も山姥小屋においでいただき、どうもありがとうごっざいました。

              にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 ] プチ旅 | TB(-) | CM(10)

長閑な山間の風景ですね。
昔は一面の棚田だったのでしょうけど
不便さとか、ご時世柄離農してしまう家もあったりで
景観が少しずつ荒れた土地になって行くのは寂しいですね。
懐かしい風景、こちらにも似たような地域があって
やっぱり荒れてしまった畑や田んぼが多くなっていくようです。
[ 2015/05/30 23:10 ] [ 編集 ]

まさに、日本の原風景のような山里ですね。
冬はすっかり雪に閉ざされてしまうのでしょうか…。

棚田のいわれ、この小さな山里からも多数の若者の命が
戦争で散ったのですね…。
石垣に込められた集落の歴史の重みを感じます。

PS.三隣亡、眼鏡がなくなり大変かと思いますが、
  小さな物をなくす事で、大きな物をなくす事を
  避けてくれるとも言いますね。エラそうにスイマセンm(__)m
[ 2015/05/30 23:51 ] [ 編集 ]

おはようございます。こんな所へいったら空気が美味しいでしょう。住みたいとは思わないけど、絵とか描きたくなる気分。
おにぎり持って腰下ろして食べたら美味しいだろうね。^^
[ 2015/05/31 05:56 ] [ 編集 ]

丁寧に作られた石垣や石畳の道を見ていると
先人の方々のご苦労に頭が下がります
今は使われていない事が残念で堪りませんが
時代の流れ・・・仕方のない事なのでしょう(^^;

だいこん君のマンホール、可愛いですね❤
[ 2015/05/31 14:23 ] [ 編集 ]

pochiko さん、こんばんは~~

そうなんですよね・・・
先人が苦労して積み上げた石積みなのに、ねぇ・・・・
何とか残ってほしい景観ではあるのですが・・・
ここだけではなく、身近の田畑も昨年まで作ってあったのに今年は草ぼうぼうというところがとても多くなりました。
高齢化も影響してるんでしょうね。


コメント、どうもありがとうございました。
[ 2015/05/31 21:08 ] [ 編集 ]

HAM1826 さん、こんばんは~

そうなんです…ほんとうに昔の日本、こんな感じだったよね、といった感じのところなんですよ。
下の方の集落にはまだ田んぼもありますが、でも今は米作よりも茗荷とか、エゴマなどの栽培が主?

あ!そうなんですか?
小さなものをなくすことで大きなものをなくすことを避けてくれる・・・
いいですね~~
そう考えることにします。

でも眼鏡ないと都合悪い~~何しろ乱視がひどいので(>_<)

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2015/05/31 21:17 ] [ 編集 ]

ピーちゃんこさん、こんばんは~~

いや~~住んでみてください~~なんてね~
でも、ここには板倉の宿泊施設あるんですよ~
都会の方にはちょっと受けそう!

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2015/05/31 21:19 ] [ 編集 ]

きっしぃ さん、こんばんは~~

ほんと、先人の苦労がしのばれますね。
ずっと以前に行ったとき、この急坂にリフトのようなもので上って農作業されてる姿がありましたよ。
その方たちもかなりのご高齢だったのでもうそこまでしての農作業もできないのかも…
マンホール、面白いですよね~
なんで大根なのかちょっとわからないけど~^^;

あ!そうそう!大根といえば・・・飛騨市には大根マラソンなる催しが毎年開催されてますよ~~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2015/05/31 21:23 ] [ 編集 ]

種蔵の石積みを始めてみたとこちょっとびっくりしました。こんな山の上に・・・
苦労されたんですね。簡単に田んぼがなくなって風情が・・・なんて言えないです。
[ 2015/06/01 21:52 ] [ 編集 ]

あきばばさん、こんばんは~

ほんとうに・・・
先人たちのご苦労があってのこの石垣・・・
崩壊してしまうようなことにはできないですね。
若者たちがたくさん移住してすみついてくれるといいんだけどなぁ・・・
って簡単なことではもちろんないですが・・・

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2015/06/02 19:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する