松本城4

悲鳴を上げる腰をさすりさすり、お城から出ました。

芝刈りをされている作業員の方・・・広いから大変ですね~
後ろの樹は…駒止桜だそうです。

熊本城主加藤清正公が江戸からの帰りに、松本城の築城祝いに立ち寄った際に、松本城主石川玄蕃の守がたいそう喜んでもてなしを行い、別れの日に2頭の駒を引き出し、「土産に1頭差し上げましょう」と伝えたところ清正公は感謝して「玄蕃の守が目利きをした駒を自分などが選ぶことは失礼であるから、2頭いただきましょう。」と、二頭頂戴したそうです。
このとき、馬をつないだのがこの「駒つなぎの桜」で、枯れてしまったため現在のは2代目です。

 
ここで出てきた松本城主石川玄番の名前・・・後でまた出てきますから覚えていてくださいませ~

       IMG_0125_20131023130300f25.jpg


休憩所へ行くまでの敷地内(といえばいいのか・・?)には日本100名城の写真も展示してあります。
ちなみに松本城…月見櫓の本来の姿・・・
IMG_0134_2013102313030252f.jpg

藤棚の下で一服…
フジの花が咲いているときだったらよかったなぁ…
というか…桜の花だったらなおよかった~~
ないものねだりのわがまま婆さんです~

IMG_0139_20131023130306827.jpg


さっきから気になっていた二人…
なんで剣道のけいこみたいな格好してるんや?
なんで鎧兜?
そしたら~~~
なんと!松本城のおもてなし隊だった~
入り口付近に着物着たお嬢さんがいたけど、彼女もこの一員?
イケメンにしか目がいかな山姥、写真撮り忘れた~~

このいでたちで松本城バックにして一緒に写真撮影されてくれるそうです~~
もちろん!山姥たちも一緒に撮ってもらいましたよ~~~

IMG_0141.jpg


これで松本城にはもうくる機会ないかもな、と…べたな一枚…
IMG_0142.jpg

さて、これからどうしょう…と…
思い出しました!
ガイドさんが「お城から出たら、ぜひ!太鼓門を見ていってください」と言っておられたんだった…
ではでは…太鼓門にむかっていざ出陣~~~

IMG_0147-1.jpg
ありゃ…せっかく合成したけど…これでは何が書いてあるかわからんねぇ…
では、元画で…
       IMG_0148-1.jpg
ま、これだけのことです…ハハハ…すんません、気を持たせて~~

太鼓門枡形は文禄4年(1595年)ごろに築かれたもので、門台北石垣上に太鼓楼が置かれ、時の合図、登城の合図、火急の合図などの発信源として重要な役割を果たしていた(平成11年に復元)・・・案内パンフレットより

IMG_0152.jpg

IMG_0161_201310231303449f4.jpg

       IMG_0149.jpg

う~~ん…向こうのビルが・・・・
IMG_0151_201310231303314da.jpg

ここにも矢狭間と鉄砲狭間の穴が…
IMG_0155.jpg

玄番石・・・・こういう大きな岩は城の威容を示すために置かれたようですが、人名がつけられたものは珍しいそうです。
       IMG_0153_20131023130332b2b.jpg

この玄番という名前、最初の画像の説明で出てきましたよね。

城主石川玄蕃頭康長がこの城を築くときに、運搬人夫があまりの過酷さにもう動けないと不満を言ったため、玄蕃の守が怒って人夫の首を即座に刎ね、それを槍に刺し掲げて石の上に乗り、陣頭指揮で叱咤激励して運ばせた石なのでその名前がついたそうです。
やっぱりこういった建造物にはいろいろと過酷な出来事が封印されている?のかも・・・


IMG_0158.jpg

ここから場外へは出れないので戻ります…
途中で見たど根性松!
       IMG_0162.jpg

これで山姥の松本城見学記はおしまい~~~
長々とお付き合いくださり、誠にありがとうございました

まだカメラが直ってきません・・・・
もしかしたら…このまま松本市内観光に移るかも・・・・
でもなぁ…ひと月もたってて、印象が薄れてしまってるだぁ・・・・
記事にできるかどうか心配ざます~~~

本日もお付き合い、どうもありがとうございました。

           にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/25 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

とても詳しくていいレポをありがとうございました

私はさくらはないけどさつきと藤の咲いているときに行きましたよ
とてもよかったのでまた運転手殿をうまくごますって連れて行ってもらってください

カメラまだ戻ってこないの
なんだかかかりすぎって感じ
ちょっとイライラしているでしょう?
[ 2013/10/25 23:14 ] [ 編集 ]

ご無沙汰ばかりで・・・

ズット↓から読ませていただきました。
ばんばさんの語り口、ええわぁ~~~!
楽しくて大好き!!

松本城の詳しいレポ、ありがとうございました。
このお城はドライブの途中、外観だけ見ましたので、内部は全く知らず、
面白く拝見しています。
立派ですね~~
家からは遠いけれど、ばんばさんの所からはどのぐらいの時間で行けるんですか?

義母がニャンコを飼いたいと言い出しています。
ペットがそばにいるのはとてもいいことと思いますが、もし飼えなくなったら?
私のマンションはペット禁止だし・・・と心配ですが、ニャンコの世話をしているボランティアから
もらうので、いざと言うときはまた引き取ってくれるという話ですけど、
本当にそうなのか心配です。
可愛いのはわかっているけど。。。
[ 2013/10/26 12:20 ] [ 編集 ]

詳しい解説ありがとうございます。
すごいですね~

ガタガタだった松本城をみなさんで修理して本当に良かったと思います。
昔はもっと日本にお城があったのに・・・。

お天気も良くて良かったですね!
[ 2013/10/26 21:07 ] [ 編集 ]

ぐりさんへ~~

え~いいなぁ~~サツキとフジ、ですか~~
あ!そういえば・・スイレンとハスが咲いていたんだっけ~~
写真は撮ってるけど、記事にはいれんかったなぁ…ま、いっか…

カメラね、昨日ようやく修理済んだ都連絡きて、大雨の中、取りに行ってきましたよ~~
なんかメーカーに部品がなかったそうで【そんなのある?】取り寄せたので遅くなったとか…
ま、保証期間中だったのでよかったさ~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2013/10/26 21:33 ] [ 編集 ]

よむママさんへ~~

ず~~っとしたから読んでくださいましたか~~~ありがとう~

長年行きたくて行きたくて…ようやく念願かなったけど、この腰では、ねぇ・・
きつかったです!かなり!
できることならもっと元気なときに行きたかったですよ~

お義母様、ニャンコを飼いたい、って?
年を取ってくると癒される存在、ほしくなるんでしょうね。
でも、お年を召した方がペットと生活初めて・・・何かあった時にその子が後どうなるか・・
それ考えるとちょっと躊躇しますよねぇ…
よい方法が見つかるといいですね~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2013/10/26 21:49 ] [ 編集 ]

あきばばさんへ~~

テヘへ…
ガイドさんが語ってくださったことや、松本城のHP、案内パンフなどからの受け売りで~~す~~v-397 
いやぁ…それにしても、その番組、見なかったが返す返すも残念でなりまっせん・・・
時間巻き戻せたらいいのに…v-393

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2013/10/26 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する