2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09













眼目山立山寺(がんもくざんりゅうせんじ)

トガ並木を抜けて、参道へ・・・三門が見えてきました。

IMG_2001.jpg


        IMG_1997.jpg

右側には六地蔵様

IMG_1999_201311211110480de.jpg

これは…なんと読むのでしょうか?して…意味は?
       IMG_2003.jpg
なんと読むのかさっぱりわからず、手書きパットで調べてみたら・・・禁葷酒(きんくんしゅ)

葷酒山門に入るを許さず

葷酒は、心を乱し修行の妨げになるので、寺の門内に持ち込むことは許さない。禅寺の山門の脇の戒壇石に刻まれる言葉


だそうです…ひとつ勉強になりました~

三門から…
IMG_2002_20131121111209861.jpg

この三門は左甚五郎作のようです・・

IMG_2042.jpg

ちょっと振り返って・・・

IMG_2006.jpg

中雀門がみえてきました
IMG_2007.jpg

IMG_2008.jpg

IMG_2009.jpg

花時ではなかったのが残念ですが…二本のギンモクセイの巨木が・・・
悪魔祓いのために植栽されているそうです…

IMG_2010_20131121111255407.jpg

ウム…山姥・・・悪魔ではないから通って良し!とな・・・

本日はここまで・・・・
もう一回、この眼目山立山寺、紹介させていただきます~

今日も山姥のブログ、お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

          にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/22 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

なかなか由緒あるお寺のようですね
左甚五郎飛騨の代表大工さんですね
今もってどうして作ったかわからないというものもありますね
[ 2013/11/22 23:42 ] [ 編集 ]

禁葷酒・・

禁葷酒・・
私も、以前お寺の門前で見たことがあって・・
ネットで調べましたわ~
立派な門ですね!

それにしても、ばんばさん、いっぱい歩いた??
歩き疲れませんでしたか~?
[ 2013/11/23 22:23 ] [ 編集 ]

ぐりさんへ~

ほんと、なかなか歴史のあるお寺様のようですね~
最近は森林浴目当ての人も多いらしいですよ。
森林セラピーなんたらとボディーに書いた車も置いてありましたよ。
左甚五郎作、と言われるもの、多いですね~
我が誇るべき飛騨の匠?

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2013/11/24 21:20 ] [ 編集 ]

かば丸一号さんへ~~

禁葷酒・・・・
こんなの書いてあったらどうしても気になりますよね~
読めもせん・・・手書きパッドでどうにか調べましたわいな~

う~~ん…あんまりひどく歩いた、って感じはなかったんだけど・・・
帰宅してからはやっぱ疲れてたんやろねぇ…コタツで爆睡しました~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2013/11/24 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する