旅のしめ…成相寺

なんとまぁ・・・・もうじき12月も終わってまうに・・・

周りはもうすっかり雪景色で、ほんのひと月ほど前に見れた少しばかりの花も雪の下になってまったさぁ・・・

こうなるともう紅葉の写真ってのもう時期ハズレでどうかな…と思ったんだけど・・・
そやけど…最後まで記事にせんと山姥の旅物が完結せんのよ~~
というわけで・・・

相済みませぬが…旅の最後の記事。どうぞお付き合いくださりませ~~~

成相寺・・・西国28番のお寺さん・・・

前記事のケーブルカーを降りたとき、ちょうど成相寺行きのバスが出るところだったので、飛び乗りましたよ~~
滅多にいけないところだもんね。

バスを降りて・・・
はぁ~~・・・・・階段だ・・・・
上がるっきゃないね…頑張って!

PB080451.jpg

階段の途中には鐘楼が・・・

これは撞かずの鐘とよばれているそうです。

慶長14年、古い梵鐘を新しいものにするため近郷近在に浄財を求め、喜捨を募りました。
一回、二回と鋳造に失敗し、三回目の寄進を募ったとき、裕福そうな家の女房が「子供はたくさんおるが、お寺へ寄付する金はない」と険しい目の色で断ったそうです。やがて鋳造の日、大勢の人の中に例の女房も乳飲み子を抱えて見物していた。そして銅湯となったルツボの中に誤って乳飲み子を落としてしまった。このような悲劇を秘めて出来上がった鐘を撞くと山々に美しい音色を響かせていた。しかし、耳を澄ますと子供の泣き声、母親を呼ぶ悲しい声、聞いて居る人々はあまりの哀れさに子供の成仏を願って一切この鐘を撞くことをやめ、撞かずの鐘となった。

PB080448.jpg

鉄湯船(重要文化財)

PB080455.jpg


本堂
PB080454.jpg

御朱印をお願いした折、あまりの達筆に写真撮ってもよいですか?と聞いてしまいました
快諾を得て・・・

PB080456.jpg

左甚五郎作の真向の龍

PB080459.jpg

弁天山展望台とあります・・・
ナニナニ?傘松公園以上の展望台?
となれば・・・登らんわけにはいかんさ~~ね~~

PB080478.jpg

五重塔です!

PB080482.jpg

いやぁ…なんだか画像、えがんどるなぁ・・・・気のせいやろか~~~

PB080483.jpg

展望台から下りて下から

う~~~~ん~~~~

やっぱ復元したてってのは・・・なんというか重厚さが少し足りないような気がするなぁ・・・

PB080505.jpg

バス乗り場まで下りて行きます・・・
いまでは何とも懐かしい紅葉~~~

                IMG_6510.jpg

ちょうどやってきたバスに乗って傘松公園にむかい、あの股のぞきをやったのであります~~
こうして山姥たちの旅は、予定通り見たいところ、寄りたいところを見たのでありました~~

長々と山姥の旅にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

本日も山姥小屋においでいただき、感謝感謝感謝感謝でございます~

               にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/21 ] 未分類 | TB(-) | CM(12)

ちょっと前まではこんな素敵な季節やったんやな。
ばんばさんに楽しい夢を見せていただいたよ(*^^)v
最後のお写真、素敵や~♪
[ 2014/12/21 20:55 ] [ 編集 ]

雪ときどき紅葉~

見映えありで素敵ですよ~
青い文字の撞かずの鐘の説明読んでたらじ~~~んv-404
えがんでる五十塔も良いけど最後の紅葉と五十塔良い感じですね
今では紅葉が暖かく感じると思わない?

下の雪の記事で雪下ろしされてる方を見てもじ~~んとしました。
最近なんでかな~すぐ感動感激するっちゃんね~e-264
[ 2014/12/21 23:54 ] [ 編集 ]

おはようございます。ばんばさん、今は白の世界の中での生活やから、こんなに綺麗な紅葉が遠い昔に思えるでしょう。
階段の上り下りが辛くてもで歩ける季節が良いね。今度は、ハナちゃんの事も教えてね。可愛いし逢いたくなったよ。
[ 2014/12/22 02:54 ] [ 編集 ]

恐い鐘

 こんにちは。雪で大変そうですね。
旅の最後は、矢張り締めないとね。私も何とか
二つの旅を締めましたよ。
 それにしても、凄い言い伝えですね。それを聴いたら
誰も鐘は敲かないですよね。
 左甚五郎の真向の龍があるんですね。
[ 2014/12/22 10:36 ] [ 編集 ]

ばんばさんと運転手殿の道中記ありがとうございました
楽しませていただきました
珍しいね泊まりで出かけるなんて宝くじでもあたった?
家も行きたいよ
宝くじ当たらんかなーー買ったから
左甚五郎は龍を見たことがあるんですかね
なんかリアル感がありますね

↓の加工画像も素敵ですよ
もうライフラインは復旧しましたか
汽車は復旧したみたいだけど~
[ 2014/12/22 12:47 ] [ 編集 ]

こんばんは
早いですね~もう今年も終わりですね。
沢山の紅葉見せて頂いて今年はラッキ~でした。
有り難うございます。
撞かずの鐘哀しい伝説があるんですね 胸が熱くなりました。

また来年も運転手殿と素敵な旅をして下さいね(*^_^*)。
[ 2014/12/22 18:02 ] [ 編集 ]

チビmomo さんへ~~

ほんと、ひと月ほどで周りの風景がガラッと変わった感じ!
こんな紅葉…見てたのは・・・夢だったんやろか~~

今日も寒かった・・・
また喉風邪になったようで耳の下のリンパが痛いよ~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/22 20:35 ] [ 編集 ]

李音さんへ~~

撞かずの鐘・・・
つい最近までいわれも知らなかった^^;
鐘楼の写真撮ってたな、と思ってお寺さんからもらった冊子見てたら書いてあって・・・
ありゃぁ…もっとしっかり撮ってくるべきだった!と・・

そうなの・・・今はあのオレンジの柔らかい色が懐かしい~~

フフフ…すぐに感動感激しますか~
それはね・・・〇☓をとったからだよ~~ん~~なんて…失礼をば~(^_-)

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/22 20:39 ] [ 編集 ]

ピーちゃんこさんへ~~

ほんとですよ~~
あれは夢だったのか…なんて、ね~^^;
んだねぇ・・・
やっぱり少しくらいきつくても出歩ける時期は楽しいね。

ハナ…今日記事にしましたで~みてやってな。

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/22 20:43 ] [ 編集 ]

西恋おじんさんへ~~

怖いですねぇ・・・・
恐ろしいですねぇ・・・・
無信心者の山姥、身につまされる感が・・・なんて^^;

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/22 20:46 ] [ 編集 ]

ぐりさんへ~~

珍しいでしょ・・・二年ぶりかな・・・
あ!違う!昨年新潟行ってるような気がする・・・
やだねぇ…ボケてきたなぁ・・・^^;

ライフラインは・・・復旧したところもまだのところも・・・
本当に気の毒なことです・・・
でも、他人事ではないから、反射式のストーブ一つ買いましたよ~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/22 20:49 ] [ 編集 ]

センチメンタルさんへ~~

旅はね・・・
一人で行くのがいい・・・
でも、方向音痴だし…時計も持ってないし…(!)
気の合う友と行くのがいいね~
希望は電車の旅・・・電車の走らない町に住んでるから・・・

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/22 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する