ののつく花~~

きょうは~~~
のの付く花を集めてみましたで~~~

ノイバラ(野薔薇) ← これでノイバラと読むんだ…  

IMG_4226_2017061521134461c.jpg

小さい可愛い花がいっぱい咲いてるけど・・・
こればっかりは手折る気になれないなぁ~~~
だって、とげ!
痛いじゃぁ・・・

IMG_4261_2017061521141634c.jpg

ノゲシ(野芥子)
若い芽は食べられるそうだけど・・・
でも…
このとげ!

IMG_4229_20170615211345c37.jpg

ノビル(野蒜)

IMG_4240_201706152113477a1.jpg

これも食べられるそうです

IMG_4244_201706152113506e8.jpg

この花が開くの待ってたんだけど・・・
待ちきれなくて記事にしちゃいました~~
それにしても・・・
食べられる野草って案外多いもんですね~~~

IMG_4243.jpg

ノビルの花
折角なので昨年の写真蔵から引っ張り出してきましたで~~~

IMG_2383-1.jpg

ネギ属だからとても綺麗な花ですよ~~~

IMG_2385-1.jpg




ノアザミ(野薊)

IMG_4245_20170615211413b17.jpg

これもトゲトゲが痛そうや~~~

IMG_4246_201706152114150fb.jpg




本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村



[ 2017/06/18 ] | TB(-) | CM(4)

ヒペリカム

何だったかのアレンジに入っていたのをブスッと土に突っ込んでいたヒペリカム
ばんばにしては珍しく上手く根が出たようで、その後タネをあっちこっちに飛ばして増殖中でござります~~

IMG_3311_201706140942541f7.jpg

何故か黄色い花というのは好きです
って…ほかの色の花も好きですが~~~

IMG_3655_20170614094256269.jpg

ご存知の方も多いと思いますが

IMG_3657_20170614094257ef1.jpg

この花は花が終わった後も楽しめますね~~

IMG_3701_20170614094259dfb.jpg

だから、欲張りなばんばにはたまらなく魅力的な花の一つでござんす~~

IMG_3702_20170614094300095.jpg

ばんばにでも挿し木でつくくらいだからだれでも簡単に挿し木できる?

IMG_3757_20170614094313677.jpg

だから裏の道沿いにある木は無残に枝を折られていって見る影もござりません・・・
一声かけてくだされば鋏で切って渡せるのに・・・

IMG_4218_201706140943144e2.jpg


本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村



[ 2017/06/17 ] | TB(-) | CM(8)

わが家の芍薬

手もかけてやらないのに毎年律儀に咲いてくれる花・・・
こういうのは大好き!ですね~~~

ばんばんちの放任大すきな花の筆頭かも・・・・
シャクヤク

蕾が見えるようになったのが5月10日頃…
IMG_2670.jpg
 
ちょっとずつ色づいてくるとでっかいアリさんが!
IMG_2740_20170614092636c5c.jpg

雨の日でも「俺のだぞ~!」ってなふうに抱え込んでおりますで~
IMG_3056_20170614092638041.jpg

蕾がはじけたよ~~
IMG_3307_20170614092639a23.jpg

少しずつ開いて
IMG_3342.jpg

パニエを付けたドレスのように
IMG_3250_20170614092658cd6.jpg

って・・・
さかさまか~~
IMG_3306_20170614092659cf9.jpg

でも豪華であります~~
IMG_3339.jpg

今年もたくさん咲いてくれてありがとう~~~
IMG_3337_20170614092701814.jpg



本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村



[ 2017/06/16 ] | TB(-) | CM(6)

コマチソウ

コマチソウ

・・・って・・・
ご存知ですか?

何とも愛らしい名前ですよね~~~

花も、ね
愛らしいんですよ~~~

IMG_3968.jpg

あは~~~
なんだ!これか~~!

IMG_3738.jpg

っておもったでしょ~~

ムシトリナデシコですね、はい~~~

IMG_3703.jpg

ちょっと前にどなたかのブログでコマチソウと紹介されてる花がどうもムシトリナデシコによく似てる・・・・
ググってみたら、いつもムシトリナデシコといっていたこの花、こんな素敵な別名もあるんだ~~と~~

IMG_3706.jpg

名前だけでずいぶん印象が違ってみえるもんだねぇ・・・

IMG_3642-1.jpg





本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村



[ 2017/06/15 ] | TB(-) | CM(6)

タニウツギ

この時期、山道でぱっと目を惹くピンク色の花

IMG_2972.jpg

それはたいていこの花かも~

IMG_2973_20170613094408255.jpg

タニウツギ(谷空木)

IMG_2977_201706130944093d8.jpg

早乙女花という別名もあるようで清楚な感じです

IMG_3183_20170613094410c26.jpg

以前にも記事にした時書いた記憶があるのですが…

オッサンの実家の山でこの花を初めて見た時に、あまりにも綺麗なので一枝手折ってきたら姑にどえらい剣幕で叱られました~

「そんな汚い花、持ってこんのやさ~~~
はよ捨てて、手、洗いない!」

いや飛騨弁の区切り難解なので点うちました~

IMG_3184_20170613094412e31.jpg

この時の姑の言うことにゃぁ~~
ダニ花といって枝にダニがくっついている…
ということではありましたが・・・

どうやらタニウツギ・・・タニバナ・・・・ダニバナ・・・

となったとか…ならなかったとか・・・真相は

IMG_3185.jpg

地方によってはタウエバナなどの農作の目安にされる異名がある一方、材木を葬儀の際に骨を拾う箸に利用したことや、花が燃えるように美しく、花の時季には辺り一面が山火事になったように見えることからかカジバナ(火事花)、シビトバナ(死人花)、ソウシキバナ(葬式花)などの異名があり、忌み嫌われている地方もある。    Wikipediaより 

こういうこともあったのかも・・・ですね~
綺麗な花なのに…

IMG_3201_20170613094443d32.jpg

我が師(!)鉄砲玉様からのコメントで何故ダニバナというか、判明いたしました!
コメント、そのまま引用させていただきます。

この木のある場所は森の中ではなく小灌木の茂るような斜面や谷筋のことが多いです。
そんな場所を獣が通る時は少し背の高いタニウツギの脇を路とすることが多いので、 どうしてもダニの待ち伏せポイントになります。
そんなことからダニに警戒していた昔の人はいち早くこれを避けたのでしょうね。
実際この細枝には結構ダニが付いているのが見られます。


これですっきり!
鉄砲玉様、いつも本当にありがとうございます。


本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村



[ 2017/06/14 ] | TB(-) | CM(8)